トップ PICK UP OMNIGODとtamaki nimmeのインディゴファブリック

PICK UP

OMNIGODとtamaki nimmeのインディゴファブリック

2018/09/13
オムニゴッドジーンズをオマージしたインディゴショール&インディゴワイドパンツ

玉木新雌におねだりしてオムニゴッドだけのインディゴファブリックを制作、コラボレートしました。


今回は4つの糸を使用て制作。
緯糸にロープ染色にて仕立てたインディゴ糸、ブラックとホワイトのスラブ糸、オレンジ糸をリクエストして打ち込み、オムニゴッドジーンズの代名詞、オレンジセルヴィッジをオマージュした色柄に演出しました。



今回は力織機ではなく、スラブ糸の特徴をより引き出す為に、年代製のレピア織機にて仕立てています。仕上げの洗いと天日干しの工程により、奥行きのあるインディゴカラーも引き出しています。




今回は、ユニセックスでも着用できるようにビッグサイズのショールにデザイン。本来であればサイドに上下左右ににフリンジが施されますが、今回のオムニゴッド特別仕様によりフリンジを上下のみに施しています。ふんわりと優しく首元を包み込んでくれるため温かさも充実しております。








今回はインディゴワイドパンツも制作しています。
ヴィンテージのベルト式力織機にてゆっくりと織り上げた、インディゴファブリック。やや目の詰まった素材ですが、空気をたっぷりと含み手織りのようなふんわりとした雰囲気も特徴です。
デザインは、ウエストにゴムを施しているのでラクチンで着用でき窮屈感はなく、スカートのようでありながらワイドなパンツです。左右で色柄を切り替えたデザインで、モードな雰囲気を兼ね備えた心くすぶられるアイテムです。前後の指定はないので、その日の気分によって楽しむこともできます。片側は、縦にオレンジと白の線を走らせ、片側には横にダークグリーンの線を走らせたアバンギャルド的な柄が特徴です。